凧 紹介|小龍屋・和風支店 忍者ブログ

小龍屋・和風支店

和風なものを、好き勝手に紹介するブログです。( ̄∇ ̄) 【 このブログは、アフィリエイトの収益によって、運営されております。 】


管理者&ブログ紹介

ブログ内とWEB検索

復刊リクエスト

復刊ドットコム
というサイトから、
リクエストできます。
是非とも、協力をお願いします。



広告

ちょっと変わった炬燵の
販売サイトです。▼


忍者AdMax

メールフォーム

凧 紹介

凧を紹介します。
生き物の蛸ではなく、
空に浮かせて遊ぶ凧ですよ。

凧とは
糸で牽引して揚力を起こし、空中で飛揚されるもの。
木や竹などで骨組みを作り、紙や布などを張り、
紐で反りを作り形を整えて作る。
形状などは、わかりますが、自分で作ったことがある人は、
ほとんどいないでしょうね。

凧を「タコ」と呼ぶのは、関東の方言だそうです。
関西の方言では、「イカ」や「いかのぼり」と呼ばれ、
明治初期まで、そう呼ばれていたそうです。
凧にも、別の呼び方ってあるのですね。

上記内容の一部は、凧(Wikipedia)から引用しています。


まずは、これぞ凧という感じのものです。

日本製 日本凧 カイト日本の伝統凧 手作り凧 角凧高級和凧 糸・シッポ付き 助六凧

価格:1,296円
(2018/1/25 10:44時点)
感想(1件)


まさに、和凧ですね。
なかなかかっこいいです。



続いては、人型です。

和凧 奴凧 『大大奴凧 青奴 312』【単価580円×1個】

価格:580円
(2018/1/25 10:44時点)
感想(1件)


実は、私としては、こっちの方が凧という感じがします。
うろ覚えですが、似たようなものを持っていた気が・・・。



次は、蝉です。

民芸品 和凧 北九州市 戸畑日本凧 手作り 手描き孫次凧 セミ凧(小)

価格:3,024円
(2018/1/25 10:44時点)
感想(1件)


色鮮やかな蝉ですね。
蝉の凧は、私は見たことないのですよね。



最後は、河豚(ふぐ)です。

民芸品 和凧 北九州市 (戸畑)日本凧 手作り 手描き孫次凧 河豚・ふぐ凧(青)

価格:3,024円
(2018/1/25 10:45時点)
感想(0件)


これは、また変わっていますよね。
河豚が空を舞うのは、なかなか面白い。



現代では、凧をあげたくても、
そんな広い場所がない場合が多いでしょう。
私自身も、小さいこと、凧揚げをした記憶が、
かなり少ない気がします。
伝統あるものですし、大切にしたいですね。

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

QRコード

更新カレンダー

07 2018年 08月 09
1 3 4
5 7 8 9 11
15 16
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

忍者レコメンド

忍者ツールズにある、
忍者レコメンドというものです。
記事をランダムで表示します。

Twitter