ブシドーブレード 紹介|小龍屋・和風支店 忍者ブログ

小龍屋・和風支店

和風なものを、好き勝手に紹介するブログです。( ̄∇ ̄) 【 このブログは、アフィリエイトの収益によって、運営されております。 】


管理者&ブログ紹介

ブログ内とWEB検索

復刊リクエスト

復刊ドットコム
というサイトから、
リクエストできます。
是非とも、協力をお願いします。



広告

ちょっと変わった炬燵の
販売サイトです。▼


忍者AdMax

メールフォーム

ブシドーブレード 紹介

ブシドーブレードというゲームを紹介します。
これは、プレイステーション(以下、PS)の格闘ゲームです。

格闘ゲームとしては、結構変わった感じのシステムですよ。

概要
発売日: 1997年3月14日
機種: PS
プレイ人数: 1~2人
ジャンル: 格闘アクション
メーカー: 株式会社 スクウェア(現:スクウェアエニックス)


内容・特徴など
これは、格闘ゲームですが、体力ゲージがないものです。
体の部分的に、怪我をするような感じになり、急所を攻撃されると、
すぐに負けてしまいます。(◎皿◎)ナンデスト!!

それと、最初に武器を選ぶことができます。
刀や、薙刀など、様々な武器です。
この武器も魅力の一つだとは思います。

ただ、武器は、和風なもの以外にも、西洋の剣や銃まで登場します。
銃は、ちょっと雰囲気と違う感じで、しかも強いのですよ。( ̄ヘ ̄;)ウーン

あとは、対戦開始時に攻撃すると、
武士道に反するということで、クリア出来ないです。
あいさつ的なものが終わってから、開始しないといけません。
また、ここも変わっていて、面白かったですよ。(^◇^)v


感想
格闘ゲームで、体力ゲージがなく、刀などが登場する
和風なゲームで、すごく興味があり、買いました。

ただ、私には、すごく難しい感じでした。(ノд・。) グスン
元々、格闘ゲームが苦手なので、駄目だったのですけどね。(;^◇^;)ゝ イヤァ
さらに、マップを移動する必要もあり、その移動にも戸惑い、
結局クリアできませんでした。(ノ◇≦。)

そこそこプレイしましたけど、全体的には少ないでしょうね。
ただ、人気だったのか、ブシドーブレード弐まで発売されています。
そちらの方は、プレイしていません。( ̄∇ ̄)


▼参考サイト▼
ブシドーブレード(SQUARE ENIX)

ブシドーブレード弐(SQUARE ENIX)


▼Amazon リンク ▼

レジェンダリーヒッツ ブシドーブレード

新品価格
¥1,000から
(2013/11/3 17:10時点)


▼楽天 リンク ▼

[100円便OK]【新品】【PS】ブシドーブレード【レジェンダリーヒッツ】【RCP】

価格:980円
(2013/11/3 17:11時点)
感想(0件)


▼NET OFF リンク ▼
ブシドーブレード

拍手[0回]

PR

コメント

1. 無題

コチラのゲームは知りませんでした
結構、格闘ゲームは色々やったはずなんですけどね
急所とかあって、一撃必殺の所はシビアですね(笑)

Re:無題

これは、結構マイナーかもしれないですね。
私は、逆に格闘ゲームが苦手で、単純に和風とシステムに
惹かれて買ったものです。

格闘ゲームが好きな方は、また違った感想だと思います。

ただいまコメントを受けつけておりません。

QRコード

更新カレンダー

08 2017年 09月 10
2
3 6 7 9
10 11 12 14 15 16
18 19 20 22
24 25 26 27 28 29 30

忍者レコメンド

忍者ツールズにある、
忍者レコメンドというものです。
記事をランダムで表示します。

Twitter