沢庵漬け(たくあんづけ) 紹介|小龍屋・和風支店 忍者ブログ

小龍屋・和風支店

和風なものを、好き勝手に紹介するブログです。( ̄∇ ̄) 【 このブログは、アフィリエイトの収益によって、運営されております。 】


管理者&ブログ紹介

ブログ内とWEB検索

復刊リクエスト

復刊ドットコム
というサイトから、
リクエストできます。
是非とも、協力をお願いします。



広告

ちょっと変わった炬燵の
販売サイトです。▼


忍者AdMax

メールフォーム

沢庵漬け(たくあんづけ) 紹介

沢庵漬け(たくあんづけ)を紹介します。
ただの「たくあん」と言った方が、
なじみ深いかもしれません。
私は、いつもそう呼びますね。(^◇^)v

沢庵漬けとは
大根を糠と塩などで漬けた漬物です。
私は好きなので、よく食べますよ。

江戸時代の僧・沢庵宗彭が考案したと言い伝えがあるそうです。
別の説では、元々は「混じり気のないもの」という意味の「じゃくあん漬け」、
あるいは、「貯え漬け(たくわえづけ)」が、転じたとも言われるそうです。
これは、知りませんでした。
あまり名前など気にもしなかったですね。


上記内容の一部は、沢庵漬け(Wikipedia)から引用しています。


まずは、昔ながらのものです。

『乳酸発酵の沢庵「いなか漬け120g」』【無添加】【宅配便専用】【樽の味】【たくあん】【昔ながら】【古漬け】【すっぱい】【甘くない】【発酵】【発酵食品】【美味しい】【おいしい】【健康】

価格:390円
(2018/5/9 17:41時点)
感想(151件)


無添加の国産原料らしいです。
素晴らしいですね。



次は、梅です。

練梅たくあん1本

価格:620円
(2018/5/9 17:42時点)
感想(0件)


練梅に付け込んでいるそうです。
色が赤いのが珍しい気がします。



最後は、3種類セットです。

たくわんいろいろ!【送料込み】ちょっと風変わりな‘たくあん’トリオ/つけ物/つけもの/漬け物 【干し大根】【宮崎】

価格:1,944円
(2018/5/9 17:43時点)
感想(27件)


もろみみそ漬けと、
黒米、黒大豆、黒胡麻、黒酢、黒砂糖のツボ漬けと、
切り昆布とつぼ漬けを合わせたものだそうです。



沢庵漬けは、種類も豊富で、
どれもご飯にありますからね、
常に家に置いておきたいですね。(≧▽≦)

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

QRコード

更新カレンダー

06 2018年 07月 08
3 6
11 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

忍者レコメンド

忍者ツールズにある、
忍者レコメンドというものです。
記事をランダムで表示します。

Twitter