食べられる箸|小龍屋・和風支店 忍者ブログ

小龍屋・和風支店

和風なものを、好き勝手に紹介するブログです。( ̄∇ ̄) 【 このブログは、アフィリエイトの収益によって、運営されております。 】


管理者&ブログ紹介

ブログ内とWEB検索

復刊リクエスト

復刊ドットコム
というサイトから、
リクエストできます。
是非とも、協力をお願いします。



広告

ちょっと変わった炬燵の
販売サイトです。▼


忍者AdMax

メールフォーム

食べられる箸

食べられる箸を開発した方がいるようです。
食べるための道具を、食べてしまうとは、
なんともすごい発想ですね。

この食べられる箸というのは、
熊本県いぐさ・畳表活性化連絡協議会
というところで、畳と口にする機会が
減ってきているので、少しでも畳を
口にしてもらうため、開発したそうです。

確かに、現代は、畳は減っているのでしょうね。
私も今は、畳の部屋ではないですからね。

この食べられる箸は、熊本産のいぐさを
100%使用しているそうです。
なんとレタスの60倍の食物繊維があるそうです。
健康にはいいかもですね。

以下の店舗で、この箸を使って食事ができるそうです。
・熊本郷土料理うまと(東京)
・藺家(熊本)
・CASA Afeliz Ginza(東京)



▼参考サイト▼
IGS PHOTOLOG

1膳でサラダ1皿分の食物繊維! 世界初のいぐさが原料の「食べられるお箸(畳味)」を熊本県が開発~「エイプリルフールで嘘を口にする前に、“畳”を口にして」(ネタとぴ)

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

QRコード

更新カレンダー

07 2017年 08月 09
2 3 4 5
8 9 10 11
13 15 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

忍者レコメンド

忍者ツールズにある、
忍者レコメンドというものです。
記事をランダムで表示します。

Twitter