あぶらとり紙 紹介|小龍屋・和風支店 忍者ブログ

小龍屋・和風支店

和風なものを、好き勝手に紹介するブログです。( ̄∇ ̄) 【 このブログは、アフィリエイトの収益によって、運営されております。 】


管理者&ブログ紹介

ブログ内とWEB検索

復刊リクエスト

復刊ドットコム
というサイトから、
リクエストできます。
是非とも、協力をお願いします。



広告

ちょっと変わった炬燵の
販売サイトです。▼


忍者AdMax

メールフォーム

あぶらとり紙 紹介

あぶらとり紙を紹介します。
あまり使う方は少ないかもしれませんが、
顔の脂などを取り除くための紙です。
私は、昔使った記憶があります。
あまり覚えていませんけど・・・。

あぶらとり紙とは
顔の皮脂などをとるために用いる化粧用の和紙です。
化粧ということで、主に女性向けなのでしょうかね。

起源は、金沢などでの金箔の製造にあたって、
金地金を叩き広げる際、地金をはさむために
用いられてきた専用の和紙、箔打紙を転用したものらしいです。
金箔が関係していたとは、驚きでした。

現代では、和紙を使わず、プラスティックフィルム製のものや、
薄紙の表面に油分を吸収する粉体を塗布したものもあるようです。
和紙自体が、あまり見かけないですからね、今は。

上記の内容の一部は、あぶらとり紙(Wikipedia)から引用しています。


ネットであぶらとり紙は買えますよ。
いくつか紹介しますね。


まずは、普通のものです。

【送料無料】【金箔打紙製法】高級あぶらとり紙 美人10冊+お楽しみ1冊 P25Jun15

価格:3,240円
(2016/12/4 11:41時点)
感想(3件)


最初使うなら、一般的な感じのものがいいですよね。



続いては、香りがついたものです。

[送料無料] オトクセット!6種類の香りあぶらとり紙セット 小サイズ

価格:2,268円
(2016/12/4 11:41時点)
感想(74件)


6種類もあり、色々と楽しめるようです。
最近、何でも香りがついていますが、
私は、あまり好きじゃないのですよね。



最後は、現代版です。

ギャツビー あぶらとり紙 フィルムタイプ(70枚入)【GATSBY(ギャツビー)】[あぶらとり紙]

価格:238円
(2016/12/4 11:41時点)
感想(96件)


これは、使ったことがありますね。
これを見て、
「あぶらとり紙になるのか。」
と思いましたよ。



もちろん、他にもいろいろとあります。
高級品などは、だいぶ高いですよ。( ̄∇ ̄)

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

QRコード

更新カレンダー

05 2017年 06月 07
3
4 5 6 8 9 10
11 12 14 15 16
18 20 21 22 24
26 28 29 30

忍者レコメンド

忍者ツールズにある、
忍者レコメンドというものです。
記事をランダムで表示します。

Twitter