紙相撲 紹介|小龍屋・和風支店 忍者ブログ

小龍屋・和風支店

和風なものを、好き勝手に紹介するブログです。( ̄∇ ̄) 【 このブログは、アフィリエイトの収益によって、運営されております。 】


管理者&ブログ紹介

ブログ内とWEB検索

復刊リクエスト

復刊ドットコム
というサイトから、
リクエストできます。
是非とも、協力をお願いします。



広告

ちょっと変わった炬燵の
販売サイトです。▼


忍者AdMax

メールフォーム

紙相撲 紹介

紙相撲を紹介します。
簡単に言うと、紙で作った相撲です。
愛好家もいるようです。

紙相撲とは
力士を模した紙でできた人形を台の上にのせ、
振動させることで動かし、相撲の取り組みに似せた動きをさせて
勝敗を競う遊びです。
小さいころに遊んだような気もしますが、
あまり覚えていないですね。(-_-)ウーム

厚みのある紙などを二つ折りにして、
90°ほどに開く。
それを二つ作り、お互い向かい合わせる。
あとは、両端をたたき、振動させて、
台から落としたり、倒したりすれば勝利。
人形に力士の絵を描いたり、台を土俵のように作ったり、
細かいところに、こだわれば、なかなか面白いと思います。


上記内容の一部は、紙相撲(Wikipedia)から引用しています。


まずは、無地のものです。

ドスコイ紙相撲キットA(土俵1台+力士6体入、塗り絵を楽しめる無地商品です。)

新品価格
¥1,296から
(2018/6/13 17:13時点)


こちらは、自分で色などを塗り楽しむものです。
絵などにこだわりがあれば、
自分で作るのが良いかもです。


次は、様々な力士があるものです。

トントン紙ずもう (WORK×CREATEシリーズ)

新品価格
¥1,620から
(2018/6/13 17:13時点)


なんと、39体あるようです。
さらに、19体作れるものも付いているようです。
良さそうですね。(^ヮ^)/



最後は、声で動かすものです。

さけべ!トントンボイス相撲

新品価格
¥3,980から
(2018/6/13 17:14時点)


手でたたくのではなく、
声に反応して、動くようです。
紙相撲も進化しているようですね。( ̄ヘ ̄;)ウーン



あまり商品がない感じですが、
やっぱり、自分で作るのが一般的なのかもしれない。
なんでも買うより、自分で作るのも必要ですね。

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

QRコード

更新カレンダー

10 2018年 11月 12
1 2
4 5 6 7 8 10
12 14 15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

忍者レコメンド

忍者ツールズにある、
忍者レコメンドというものです。
記事をランダムで表示します。

Twitter