貝独楽(べいごま) 紹介|小龍屋・和風支店 忍者ブログ

小龍屋・和風支店

和風なものを、好き勝手に紹介するブログです。( ̄∇ ̄) 【 このブログは、アフィリエイトの収益によって、運営されております。 】


管理者&ブログ紹介

ブログ内とWEB検索

復刊リクエスト

復刊ドットコム
というサイトから、
リクエストできます。
是非とも、協力をお願いします。



広告

ちょっと変わった炬燵の
販売サイトです。▼


忍者AdMax

メールフォーム

貝独楽(べいごま) 紹介

貝独楽(べいごま)を紹介します。
若い人は、遊んだことがない人が多いですかね。
普通の独楽とは、また違うのですよ。

貝独楽とは
平安時代に京都の周辺で始まったといわれ、
バイ貝の殻に砂や粘土を詰めてひもで回したのが
始まりといわれるそうです。

関西から関東に伝わった際に「バイゴマ」が訛って
「ベーゴマ」となったという話です。
こういう訛りで名前が変わったというのは、
よく聞きますよね。( ̄ヘ ̄)ウーン

形は比較的浅い円錐形で、底にも上面にも軸が
飛び出していないことが多い。
特に上面はほぼ平らである。
底側には、貝を思わせる螺旋の盛り上がった模様が着いている。

遊び方は、関西式と関東式があるようです。
ゴザを長方形に折って、またはそのままかぶせて台の上におくのが、
関西式になり、
タルやバケツの上にシーツやビニールをやや弛ませて張ったものが、
関東式になるようです。
これは、知らなかったことです。Σ(°Д°;

勝負自体は、長く回転し続けるか、
または、はじき出されるかで決まるようです。
この辺は、独楽と同じ感じですかね。


上記の一部は、ベーゴマ(Wikipedia)から引用しています。


私は、貝独楽はもっていましたが、
みんなで遊ぶというのはなかったですね。
貝独楽は、持っている人はあまりいなかったかな。
ただ、回すのが面白かったです。(^◇^)v



最初に紹介するのは、通常のものです。

【ベーゴマ】 中王様(ちゅうおうさま)

価格:226円
(2016/12/27 14:20時点)
感想(12件)


これは、中王様という種類らしいです。
大きさや厚みで種類があるので、買う時にご注意ください。



次は、超合金だそうです。

■ 日本製の超合金バイゴマ 【1BOX】

価格:1,728円
(2016/12/27 14:20時点)
感想(1件)


形的には変わりないようですが、
超合金だそうです。(^ヮ^)/



最後は、現代版のベーゴマです。

楽しく遊べるおもちゃ アニメーション・漫画・キャラクター玩具 ベイブレードバースト B-37 スターター カイザーケルベウス.L.P 〈趣味・コレクション玩具 こどものおもちゃ 男児向け あにめ・まんが Beyblade ベーゴマ 通販〉

価格:1,080円
(2016/12/27 14:21時点)
感想(0件)


ベイブレードですね。
私は、逆にこれの方が知らないです。( ̄∇ ̄)



こういう古き良き遊びも、
現代に残すことも好いことなような気がします。
なんて、偉そうなこと書いたな。
すみません。(ノ◇≦。)

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

QRコード

更新カレンダー

02 2017年 03月 04
1 2 4
5 6 8 9 11
13 14 15 17 18
19 20 21 23 24 25
26 28 29 30 31

忍者レコメンド

忍者ツールズにある、
忍者レコメンドというものです。
記事をランダムで表示します。

Twitter