山葵(わさび) 紹介|小龍屋・和風支店 忍者ブログ

小龍屋・和風支店

和風なものを、好き勝手に紹介するブログです。( ̄∇ ̄) 【 このブログは、アフィリエイトの収益によって、運営されております。 】


管理者&ブログ紹介

ブログ内とWEB検索

復刊リクエスト

復刊ドットコム
というサイトから、
リクエストできます。
是非とも、協力をお願いします。



広告

ちょっと変わった炬燵の
販売サイトです。▼


忍者AdMax

メールフォーム

山葵(わさび) 紹介

山葵(わさび)を紹介します。
苦手な方もいると思いますが、
和食には、必須な食材ですよね。

山葵とは
アブラナ科ワサビ属の植物で、
強い刺激性のある香味を持つ。
これが特徴であり、美味しさでもありますね。

ワサビと名の付く近縁な植物と区別するため、
本わさびと呼ぶこともあります。
日本では、わさびは、他には考えられないですよね。

栽培方法には、2種類あるようです。
水わさびと畑わさびです。
水わさびは、綺麗な水が必要で、栽培が難しいそうです。
畑わさびは、水わさびに比べると品質が落ちるそうですが、
温度と湿度管理が整えれば、どこでも栽培できるそうです。
わさびは、綺麗な水がないと育たないと思っていましたが、
色々と方法があるようですね。

さらに、品種も色々とあるようです。
真妻(まずま)、達磨(だるま)、島根3号(しまねさんごう)
この3種類が、主な品種らしいです。
苺とかだと品種は、聞きますが、わさびの品種は初めてでした。


上記内容の一部は、ワサビ(Wikipedia)から引用しています。


まずは、生の山葵です。

真妻わさび 【静岡県産】高級 伊豆天城 真妻(まづま) 本わさび (生わさび)50g1本

価格:1,410円
(2018/2/25 13:54時点)
感想(2件)


真妻という品種のようです。
一本あっても、食べきれるかわかりませんね。



続いては、ふりかけです。

【田丸屋本店 本わさびふりかけ 68g入り 5個セット】 <メーカー直送又はお取り寄せ商品のため ご注文後のキャンセル・返品・変更不可になります>◇

価格:2,562円
(2018/2/25 13:57時点)
感想(0件)


これと同じものではないですが、
わさびのふりかけ食べたことあります。
また、食べたいですね。



次は、えびせんです。

平わさび えびせんべい せんべい えびせん 煎餅 おせんべい 海老 お試し 和菓子 お菓子 スイーツ ギフト 川仁 お礼 挨拶 引越し お返し 母の日 父の日 わさび ワサビ 山葵 つまみ あす楽 茶菓子

価格:432円
(2018/2/25 13:56時点)
感想(13件)


結構昔からお菓子には、わさびが使われていますよね。
このえびせんも美味しそうです。



最後は、まさかのラムネです。

わさびらむね 250ml×30本

価格:3,614円
(2018/2/25 13:58時点)
感想(0件)


わさびを飲むという発想はないですね。
試してみたいという気もありますが、
やっぱり、遠慮しておきますかね。(^◇^)v



山葵は、日ごろ食べることも多いかもしれませんが、
育つ環境などは見ることが少ないですよね。
そういうことを知ったり、見たりすることも、
たまには必要ですかね。(-_-)ウーム

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

QRコード

更新カレンダー

10 2018年 11月 12
1 2
4 5 6 7 8 10
12 14 15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

忍者レコメンド

忍者ツールズにある、
忍者レコメンドというものです。
記事をランダムで表示します。

Twitter