うどん 紹介|小龍屋・和風支店 忍者ブログ

小龍屋・和風支店

和風なものを、好き勝手に紹介するブログです。( ̄∇ ̄) 【 このブログは、アフィリエイトの収益によって、運営されております。 】


管理者&ブログ紹介

ブログ内とWEB検索

復刊リクエスト

復刊ドットコム
というサイトから、
リクエストできます。
是非とも、協力をお願いします。



広告

ちょっと変わった炬燵の
販売サイトです。▼


忍者AdMax

メールフォーム

うどん 紹介

うどんを紹介します。
といっても、みなさん御存じですよね。
以下には、何か知らないことがあるかも。
な~んてね。

うどんとは
小麦粉を塩水で練って薄くのばし、
細長く切ったものをゆでた食品。
塩水なんだというところに、
ひそかに驚く私です。(;^ω^A

ちゃんとした規格があるらしいです。
日本農林規格(JAS)の『乾めん類品質表示基準』にて
小麦粉に食塩と水を混ぜてよく練った生地を帯状に細く切って
乾燥させる製法で機械にて製造しているものは機械麺に分類し、
長径が1.7mm以上に成形したものを「うどん」としているそうです。
こんな基準があったとはって感じでした。(◎皿◎)ナンデスト!!

漢字では「饂飩」と書くらしいです。
難しいですね。o( ̄ー ̄;)ゞううむ
私は、書けないですし、覚えられないな。(*^_^*)A

語源には、諸説あるようですが、
奈良時代に渡来した、小麦粉の皮に餡を
包んで煮た「混飩(こんとん)」という唐菓子に
由来する説が有力だそうです。w( ̄o ̄)w オオー!
菓子が元とは、驚きでした。

うどんには、様々な種類がありますね。
ふつうの冷たいうどんも美味しいですが、
焼うどんもいいですよね。
私は、ちいさいころ、野球うどんと聞こえていて、
何故野球なのかという疑問がありましたね。
どうでもいいですね。( ̄∇ ̄)

有名なのは、讃岐うどんでしょうかね。
本場では食べたことないですが、
讃岐うどん自体は、食べたことありますね。
本場は、また違うのかな。


上記内容の一部は、うどん(Wikipedia)うどん(語源由来辞典)から引用しています。



年越しそば&年明けうどん
こちらは、そばとうどんのセットです。
そばが嫌いな方もいるでしょうから、
こういうのもいいですね。


カレーうどん
カレーうどんは、大好きです。
スープがまた店によって違うのですよね。
寒くなってくるとさらに美味しく感じます。

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

QRコード

更新カレンダー

05 2017年 06月 07
3
4 5 6 8 9 10
11 12 14 15 16
18 20 21 22 24
26 27 28 29 30

忍者レコメンド

忍者ツールズにある、
忍者レコメンドというものです。
記事をランダムで表示します。

Twitter