蛍丸 復元|小龍屋・和風支店 忍者ブログ

小龍屋・和風支店

和風なものを、好き勝手に紹介するブログです。( ̄∇ ̄) 【 このブログは、アフィリエイトの収益によって、運営されております。 】


管理者&ブログ紹介

ブログ内とWEB検索

復刊リクエスト

復刊ドットコム
というサイトから、
リクエストできます。
是非とも、協力をお願いします。



広告

ちょっと変わった炬燵の
販売サイトです。▼


忍者AdMax

メールフォーム

蛍丸 復元

蛍丸という刀が復元されたそうです。
1メートルを超える大太刀とのこと。
昔の刀を現代で復元するとは、
伝統の技術が受け継がれているのですね。

蛍丸とは
総長4尺5寸(約136.36cm)、刀身が3尺3寸4分5厘(約100.35cm)
という大太刀だそうです。

表のはばき元には護摩箸の刀身彫刻が、
裏にははばき元から切先方向に向けて
「長六寸八歩」の素剣の刀身彫刻があるそうです。

1931年に国宝にされたそうですが、
太平洋戦争終戦時の混乱の中で行方不明になったとのこと。

今回の復元は、岐阜県関市の若手刀匠らの手によって、
復元されたそうです。
1振りは、岐阜県関市南春日町の関鍛冶伝承館に寄贈されたそうです。
全部で、3振り作成されたようです。


上記内容の一部は、蛍丸(Wikipedia)から引用しています。


▼参考サイト▼
幻の大太刀「蛍丸」復元 女性ファン歓声(Yahooニュース)

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

QRコード

更新カレンダー

09 2017年 10月 11
2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

忍者レコメンド

忍者ツールズにある、
忍者レコメンドというものです。
記事をランダムで表示します。

Twitter